引越しするなら知っておこう!引越しに関する知識!

「翌日搬入希望」「夜遅い時間でも頼める?」「低予算で!」など、あなたの希望条件を満たす引越し業者のなかから、最適なところを選ぶ手助けになる無料サービスをご紹介!

未分類

物件選びのときに譲れるポイントとそうでないポイント

部屋を選ぶときに、譲れない条件は何ですか。
いろんな意見があるでしょうけど、個人的な意見を述べると、
通気性が良い部屋かどうかが、必ずチェックしたいポイントです。
引越し前に住んでいたところが、窓があまりない部屋だったのですけど、カビが生えやすくて大変でした。

湿気が多すぎると体にも悪いですからね。
湿気対策に除湿器やエアコンを使えば、ある程度は対策出来ますが、エコじゃありません。
できるだけ、窓を開けるだけで換気できるところに住みたいものです。
ついつい他の条件を重視したくなることもありますけどね。

湿気というのは、物件が傷む原因にもなります。
こうなってくると賃貸だと復元のための費用負担が要ることもありますし、
そうでない場合も、住宅寿命を縮めることになります。
物件を決めるときは、別にいいかなと考えるかも知れませんけど、経験上オススメしません。
やっぱりあとから困るんですよね。

とはいえ、全てが理想的な物件となると、
やっぱりお値段は高くなるものです。
もちろん家賃を妥協出来るというか、
もともと予算がたっぷりあるというのであれば、
それに越したことはないのかも知れません。
ただ誰しもがそういう恵まれた状況だとは限らないわけです。

それに引越しのときには、いろいろとお金がかかるものですし、
家賃が高い物件というのは、初期費用も高い傾向がありますからね。
敷金や礼金にせよ、最近は加入必須のところが多い保証会社にせよ、
家賃で元となる金額が決まります。

ちなみに私の場合は駅や職場までの距離は多少妥協することにしています。
自家用車があるし、自転車に乗るのも好きですからね。
日々運動になると思えば良いものです。

この間、引越しをしたところも駅からはちょっとありますが、
かなり気に入っています。

-未分類